イベント

京都市「Arts Aid KYOTO」補助事業

六ヶ月連続朗読会

2022年2月6日を皮切りに半年をかけたイベントです。「箱男」全編を音読しますと大体六時間程度でした。なんとか全編読みたいと思いまして、ならば月に一回60分前後の、全6回に分まして朗読します。ぜひぜひお越しくださいませ。

最終_第六回は7月10日(日)です!

箱男朗読にまつわるあれこれ

「箱男」ってどんなお話?

少なくとも…「こんなお話です」と簡単に説明できるようなしろものではございません。捩れて捻れて入れ替わる箱の内と外。

ざっくりと説明しますと…

お客様にかぶっていただく段ボール箱は、(内寸)タテヨコ高さが320×320×310mm。ですからほぼ30センチ強のサイコロ型です。

今後も、野外で、京都以外で、とさまざまな場所で今後やりたいのです。何度も来ていただきたいのでシールを作りました。一回参加につきシール一枚を客箱に貼らせてもらいます。 シールを集めると「素敵ななにか」をプレゼントします。
 

閉所恐怖症の方はじめ「箱を被るのは嫌だ」という方のために「オペラ覗き窓」をご用意しています。閉塞感はありませんが少しでも「箱男」の世界を味わっていただけるように、小さい窓から外の世界を覗いてみてください。

最新記事